森林浴の森100選

森林浴の森100選」というのは、地球環境財団と林野庁(国有林)と緑の文明学会が
共同で全国各地から選出した100ヶ所の森林で
21世紀に森林を残すために選定したそうです。

北海道、東北にある森林浴の森をご紹介しますね。

北海道

●野幌森林公園 (北海道札幌市)

札幌、江別、北広島にまたがる野幌丘陵にある野幌森林公園は、
公園内の約8割が国有林で、鳥獣保護区にもなっています。

大きな都市で、これだけの面積の森林はあまり見ないそうですよ。
遊歩道があるので、ゆったり森林浴ができますね。

●函館山 (北海道函館市)

●利尻島自然休養林 (北海道利尻郡利尻町)

利尻島自然休養林は、森林浴の森100選の中で、もっとも北にある
総人口が5400人のののどかな森林です。

●網走自然休養林 (北海道網走市)

東北

●浅虫生活環境保全林 (青森県青森市)
●十二湖自然休養林(青森県西津軽郡深浦町)
●安比高原ブナ林 (岩手県八幡平市)
●耗山国有林、十二神自然観察教育林 (岩手県宮古市)
●高田松原 (岩手県陸前高田市)
●仙台自然休養林 (宮城県仙台市)
●宮城県県民の森 (宮城県仙台市、利府町)

●八幡平 (秋田県鹿角市)

八幡平は、広い高原のあちこちに色々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、
たくさんの沼や湿原が点在します。
十和田八幡平国立公園にも指定されています。

●能代海岸風の松原 (秋田県能代市)
●羽黒山・参道の杉並木 (山形県鶴岡市)
●高館山自然休養林 (山形県鶴岡市)
●背あぶり山(会津東山自然休養林) (福島県会津若松市)

●阿武隈川源流の原生林 (福島県西白河郡西郷村)

阿武隈川は、福島県と宮城県を流れる本流です。
昔は大隈川と呼ばれていました。
北海道、東北の人は、森林浴にでかけてみるといいですよ!

森林浴で得られる効果とは?免疫力を高めて健康になろう!