フィトンチッドの効果森林浴を検索すると、必ずでてくる「フィトンチッド」。
聞き慣れない言葉ですよね。

たとえば虫などに葉や幹を食べられないようにしたり
微生物から体を守ったり、病気に感染しないようにするもので
フィトン(植物)チッド(殺す)と名づけられたそうです。

名前はちょっとこわいフィトンチッドですが、
植物や昆虫などには殺虫、殺菌作用が働くのに
人間には、すばらしい効果をもたらすそうですよ。

フィトンチッドとは

フィトンチッドは、樹木が光合成して放出する物質のことで
樹木自身を守る役割を持っています。

山や森の中に入ると、独特の気の香りがしますよね。
その香りはフィトンチッドの香りで
幹や根に含まれていて主に葉から放出されているそうです。

フィトンチッドの効果・効用

たとえば、森や山の中の空気が澄んでいるのは
このフィトンチッドのおかげなんですよ。

枯れ木や動物、昆虫などの死骸の悪臭が消えるのも
その消臭効果が働いているからなんだそうです。
防虫や抗菌作用などもあるそうですよ!

その抗菌作用は、意外と身近なところで利用されています。

ヒノキにはお寿司をのせますし、桜の葉や柏の葉はお菓子を包みます。
またショウブはお風呂にいれますよね。

これもフィトンチッドの殺菌、防腐、抗菌効果を
利用したものだとは知らなかったですよね!!

他にもリラックス効果など
様々な体にいい効果があるそうなので、
気持ちを休めたりリフレッシュしたいときに
ぜひ、森林浴にでかけましょう!!

森林浴で得られるこうかとは?免疫力を高めて健康になろう!