毎日、様々なストレスがあると思いますが
みなさんはどうやって解消していますか?

ストレス解消に、真っ先に思いつくのが
食べることだと思いますが
なぜ、食べることでストレス発散できるのでしょう。

私たちは、いらいら興奮してくると
交感神経が過剰に働きだします。
すると、体は副交感神経を働かせてバランスをとろうとします。

そのとき、副交感神経を手っ取り早く働かせるために
胃の中をいっぱいにして、食べ物を消化させるのです。

食べ物を消化することで副交感神経が優位になりますから
いらいらしたときに、無性にドカ食いしたくなるんですね。

でも、ストレスを溜め込むたびに食べ過ぎてしまうのは
とても危険です。

気が付いたら過食症になったり、さらに進行すると
その罪悪感から食べては吐いたりを繰り返す
拒食症にもなりかねません。

そういったことを防ぐためには
心を満足させる食べ方をすればいいのです。

スナック菓子を大量に買い込んでバクバク食べるのではなく
異性と一緒に、少し高級なお菓子を楽しんでみたり、
友人とわいわい話しながら
食べ物を囲むのがいいかもしれません。

また、お酒の飲みすぎもいけません。
ストレス発散のために飲んだはずが、
新たなストレスになってしまう恐れがあるからです。

お酒をを飲みすぎる→体がだるい、頭が働かない→仕事がはかどらない
→自己嫌悪→ストレスに…

食べることに執着するのではなく、
食べることで楽しく、ストレス解消してみてくださいね。